【note】独学2ヶ月で一発合格できた勉強法とは?【43点/50点】

宅建にオススメのYouTubeチャンネル4選!独学2ヶ月で合格した筆者が徹底解説します

アイキャッチ画像

宅建の勉強を毎日頑張っている皆さん、お疲れ様です!ぴよまるです。

独学にしろ通信・通学講座にしろ、宅建の勉強にはYouTubeが欠かせない時代になってきました。

ぴよまる

無料なのに超有料級のコンテンツを提供してくれるYouTuberは受験生にとってめちゃくちゃありがたい…!
活用しない手はないですよ!

しかし、「宅建」で検索するとたくさんヒットして誰がオススメなのか全然分からない!という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、独学2ヶ月で宅建に合格した筆者がおすすめする宅建YouTubeチャンネルを4つご紹介します。

受験生

気になるから早く教えて~!

ぴよまる

承知しました!結論から言うと、宅建YouTubeでオススメのチャンネルは以下の4つです。

オススメの宅建YouTubeチャンネル
  • 宅建みやざき塾|暗記ではなく「理解」できる講義!動画は全て必見レベル
  • 宅建吉野塾|本試験で『贋作』が的中!『出るとこ集中講座』で効率的に学習可能
  • 棚田行政書士の不動産大学|ながら勉強に最適!多くの資格を持ったエキスパート
  • マジでイケてる宅建講座【ゆーき大学】|権利関係のわかりやすさはピカイチ

この記事を書いている私も、上記チャンネルにかなりお世話になりました。

うまく活用すれば、(独学・通信・通学問わず)すべての受験生にとって最強の勉強ツールになります。
えび

ぴよまる

使えるものは最大限活用して、しっかり合格を目指しましょう!

この記事を読むメリット
  • 独学 / 2ヶ月で合格した筆者が実体験をもとに執筆している
  • チャンネルごとの特徴とおすすめポイントが分かる
  • YouTubeチャンネルの選び方と注意点が分かる
  • 自分に合うYouTubeチャンネルが分かる
[ad01]
タップできる目次

宅建YouTubeチャンネルの選び方と注意点

youtubeチャンネルの選び方と注意点の画像

現在、YouTubeで「宅建」と検索すると多くの宅建チャンネルがヒットしますよね。

受験生

とりあえず、手当たり次第に
気になった動画を見て勉強してるよ!

ぴよまる

ちょっと待った!腰を据えて勉強するなら、あれもこれもと手を出すのはおすすめできません。

なぜかというと、中には間違った(古い)知識や、法改正に対応していない動画もあるからです。

これは受験生にとって大きなマイナスポイント。

YouTubeはうまく活用すれば理解度がグンと増しますが、こういった動画を選んでしまうと逆に時間の無駄になって一気に合格は遠のいてしまいます。

良質な宅建YouTubeチャンネルを選ぶポイントは以下の5つ。

  1. 法改正に対応している
  2. 出題範囲が網羅されていて、無駄がない
  3. 専門的な用語をわかりやすく解説している
  4. 講師の合格実績が豊富
  5. 話し方や雰囲気が自分に合っている
悩む受験生

そうは言われても、どのチャンネルがこの基準を満たしているかなんて受験生には分かんないよ~!

ぴよまる

ご安心ください。今回ご紹介するチャンネルは、このポイントを全て満たしています!⑤は人によりけりなので、お好みですが(;’ω’∩)

ここでひとつ注意点!

YouTube動画はあくまでもサブツールです。
宅建の軸となるのはやはり過去問。動画の視聴がメインになって過去問対策がおろそかになってしまった、なんてことにならないように気をつけましょう!

これは、特に勉強法が確立していない独学の人にありがちなワナ。

ぴよまる

もちろんYouTubeでのインプットも大切ですが、宅建対策で1番大切なのは過去問の演習量なので常にそこは意識しておきましょう!

おすすめの宅建YouTubeチャンネル4選

宅建のおすすめYouTubeチャンネルをリスト化した画像

それでは、独学2ヶ月で合格した筆者がオススメするYouTubeチャンネルを4つ、厳選してご紹介します。

宅建みやざき塾|暗記ではなく「理解」できる講義!動画は全て必見レベル

宅建みやざき塾
YouTube開始時期2011/08/12
チャンネル登録者数約63,000人
総再生回数約660万回
更新頻度月1(時期によって変動)

筆者が受験当時にお世話になったYouTubeチャンネル「宅建みやざき塾」。

みやざき塾のすごいところは、暗記ではなく理解することに重きを置いた講義内容
動画も超有料級では?と思うようなものが多く、無料で見れるのが信じられないくらいのクオリティです。

ぴよまる

個人的なオススメは、1.5倍速で見ること!短時間で1分野まるごと学習できるので時間効率が良いんです♪

無料でダウンロードできる宅建業法のテキストも必見!
めちゃくちゃ薄いのに、その中に合格な知識が詰まっています。

定期的にYouTubeで生放送質問回もやっているので、質問等があったらそのときにコメントすると分かりやすく教えてくださいます。

宅建吉野塾|本試験で『贋作』が的中!『出るとこ集中講座』で効率的に学習

宅建吉野塾
YouTube開始時期2018/02/09
チャンネル登録者数約27,000人
総再生回数約310万回
更新頻度数日おき

贋作の吉野』といえばこの先生。本試験の権利関係で贋作というニッチすぎる問題をドンピシャで当ててきた、良い意味で恐ろしい先生です。
みやざき先生と同じくらい過去問研究に力を入れていらっしゃいます。

吉野先生の特徴は、本試験に出やすい箇所を中心に動画をアップしていること。2時間で1周できる『出るとこ集中講座』は受験生必見です!

吉野先生も生放送質問会を定期的に開催しているので、質問等があったらそのときに聞いてみましょう。

棚田行政書士の不動産大学|ながら勉強に最適!多くの資格を持ったエキスパート

棚田行政書士の不動産大学
YouTube開始時期2020/01/04
チャンネル登録者数約97,000人
総再生回数約2,500万回
更新頻度毎日

宅建以外にも行政書士やマンション管理士など多くの資格を所持している資格のエキスパートといえば、棚田先生。

みやざき先生や吉野先生は1本の動画が比較的長め(スクールの講義風)なんですが、棚田先生の動画は1つ1つが10分前後で短めに作られています。そのため、出勤中や食事中(お行儀悪いですが)などスキマ時間にピッタリ

長い講義は集中力続かないよ!という人にはオススメ。
視聴者からの質問に答える動画も多く、受験生が挫折しやすいポイントを分かりやすく解説しています。

ぴよまる

棚田先生の動画は毎日夕方ごろアップされるので、毎日夕ご飯を食べながら見ていました!(お行儀悪くてごめんなさい)

マジでイケてる宅建講座【ゆーき大学】|権利関係のわかりやすさはピカイチ

マジでイケてる宅建講座【ゆーき大学】
YouTube開始時期2020/01/06
チャンネル登録者数非公開
総再生回数約1,400万回
更新頻度数日おき

権利関係で分からないところはまずゆーき先生の動画を見よう!と言いたくなるほどに、権利関係の動画が分かりやすいチャンネルです。

宅建の権利関係は初学者がつまづきやすい分野ですが、ゆーき先生は難しい言葉を使わずに初学者でも分かりやすく説明してくれます。

棚田先生と同様に、動画の1つ1つはそこまで長くないのでながら勉強にもオススメです。

YouTube講義のメリットとデメリット

ここまでオススメのYouTubeチャンネルを4つご紹介してきました。

YouTube講義は無料で使えて分かりやすいためメリットしかないように見えますが、実はデメリットももちろんあります。

良いところだけでなく悪いところもしっかり認識した上で使い分けることが重要です。

YoutubeのメリットYoutubeのデメリット
文字だけでなく映像で学習できるので印象に残りやすい
単元ごとの情報量が多い
無料で使え
進行スピードが遅い
間違った情報を仕入れてしまうことがある

YouTubeのメリット

1番大きいメリットは映像で学習できることですね。

テキストやネット検索のように文字だけだとイマイチ分かりにくいこともありますが、映像も加わることでスルスル理解できるようになることも少なくありません。しかも無料ですからね♪

テキストではあまり触れていない箇所もYouTubeだと詳しく解説してくれます。苦手をつぶしやすいのも嬉しいポイントです。

YouTubeのデメリット

気になるデメリットとしては①進行スピードが遅い②間違った情報を仕入れてしまうことがあるという2点です。

テキストは自分のペース、好きなスピードで読むことができますが、YouTubeは話し手のスピード次第ではかなり時間を消費してしまいます。

そんなときは2倍速や3倍速くらいの速さで学習するのがオススメ。最初は等倍速で聴き、次回以降は2倍速で…というように工夫してもいいかもしれませんね。

また、間違った情報を仕入れてしまう可能性があるのも気をつけたいデメリットです。YouTubeは誰でも投稿できるので、まれに間違った情報や法改正に適応していない動画を流しているチャンネルもあります。

ぴよまる

古い動画は特に要注意!

YouTubeを活用する際の注意点

主軸は常に過去問であることを忘れない

YouTubeを活用する際の注意点は、『勉強の主軸は常に”過去問”』ということです。

分かりやすくて面白い講義を見ているとついつい勉強したつもりになってしまいますが、

宅建の勉強はいかにアウトプット(問題演習)を中心に知識を定着させていけるかにかかっています。

過去問がおろそかになってYouTubeばっかり見てしまっていた!なんてことにならないように気をつけましょう。

ぴよまる

YouTubeは全体の流れや分からないことを確認するために使う教材としては申し分ないツールです:) 過去問と同様、うまく活用して学習効率を高めていきましょう。

YouTubeを活用するのはライバル皆がやっている

YouTubeはここ1~2年で一気に人気が増し、受験生にとって必須のツールになりました。

独学生だけでなく、スクール生もYouTubeを利用しています。

近年受験生のレベルが上がってきたと言われるのは十中八九YouTubeの影響でしょう。

つまり受験生は皆YouTubeを活用して本試験に臨んでくるのです。

よく『YouTubeがあるから独学で余裕』なんて言う方もいますが、

結局は上位15%しか合格できないのでYouTubeを活用しても不合格になる方のほうが圧倒的に多いんですよね。

そのため、上位15%に入るためにはライバルよりも頭ひとつ抜き出るような対策が必要不可欠です。

じゃあどういった対策をやるべきかというと、方法としては2つ。

  1. 合格実績の高い通信講座に合格まで導いてもらう
  2. 近年合格した人にノウハウを教えてもらう

宅建の合格率が15%とすると、独学生の合格率は10%以下だと言われています。

それに比べ通信講座フォーサイトは合格率82%です。

10人中2人しか合格できない試験なのに、フォーサイトは10人中8人も合格者を出しています。

しかも不合格なら全額返金保証つきです。

YouTubeが当たり前になった現代でここまで合格者を出せるということは、独学生には知ることができないテクニックがあるということ。

2ヶ月以内でも合格を目指せる講座は他にもあるので、独学に少しでも不安な方は以下の記事を参考にしてください。

それでも独学でやるんだ!という方は、近年合格した合格者からノウハウを教えてもらうのが1番手っ取り早いです。

私が7月に公開したnoteには、

  • 過去問をひたすら回しましょう
  • 最低○周しましょう
  • 模試を解きましょう

というような勉強法ではなく、

  • 過去問をどのように回せばいいのか、その根拠は何なのか
  • 1周目、2周目、…とどのように回せば効率的なのか
  • 模試はどれを解けばいいのか、どう活用すべきか
  • 合格に必須な周辺知識とは何なのか、どうやって見つければいいのか

などをかなり細かく掘り下げて書いています。

実際にこのnoteの勉強法で夫も合格したので、気になる方はぜひ読んでみてください。

ブログランキング

ブログランキングに参加中です。

もしよければ応援お願いいたします(`・ω・´)


人気ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
にほんブログ村

スポンサーリンク [ad03]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

宅建試験に独学2ヶ月で一発合格|1つの資格で10回以上不合格になった経験あり|その後、勉強法を変えただけであらゆる資格に短期間で一発合格|所持している資格数は22個|宅建試験で人生を変えたい人を応援したい

タップできる目次